コミュニティハウス アオイエ元田中 | ハウス一覧 | アオイエ

AOIE京都

コミュニティハウス アオイエ元田中

叡電本線「元田中駅」徒歩5分

LET'S JOIN

ABOUT HOUSE

京都大学から徒歩10分という好立地に位置し、京都大学の学生が多く集うアオイエ元田中。

京都市左京区周辺では現在建てることのできない幻の屋上があり、朝は屋上でコーヒーを一杯飲んでから始まります。

多くのメンバーが自身の事業、学生団体、コミュニティを持ち活動しています。
  
夜は、それぞれの活動の話で熱くなる時もしばしば。

現在満室のため、他の物件をご検討くださいませ。

京都市では滅多に見ることが出来ない屋上付きのお家で、 京都大学まで徒歩10分、出町柳駅まで徒歩7分の好立地にあります。

  • アオイエのコミュニティハウスは、ただのシェアハウスではありません。



    それは、第2の家族のようにお互いが夢を語り、悩みを打ち明け、共に時間を過ごす空間です。





    コミュニティハウス アオイエでは、様々なコンテンツもあります。

    月一回行われるアオイエゼミでは、各業界で活躍している方をお呼びし、その人の体験談や苦労などをみんなで聞き、毎年ある合宿では、みんなで運動したりキャンプファイヤーの元で普段話せないような話しをしたり。



    ただの場所のシェアではなく、コミュニケーションを活性化し、お互いのコミュニティをシェアするのが「コミュニティハウス」です。

    会社の同僚を連れてきてみんなに紹介するのもよし、大学の友人をパーティに誘うのもよし、住んでいるみんなが中心となって様々なコミュニティに関わることができます。





    気がつけばまわりに素敵な人が溢れ、自分の夢に一歩近づけるような、そんな空間です。


CONCEPT

京都の今の活動家たちが集う

刺激し合いながら活動に取り組める環境

コミュニティハウス アオイエ元田中は今動いている若者が集うお家です。

京都大学のアイセック。
先日立ち上がった京大起業部。
国際協力のTABLE FOR TWOのメンバー。
他にも様々な活動をしている人々が集まるお家です。


ほとんどは京都大学生。


というのも、京都大学は自転車で5分の距離に位置し、多くの学生が元田中には集まってきます。


また、徒歩5分圏内には、
居酒屋や銭湯、スーパー、コンビニ、焼肉屋、カフェなど学生街のすぐそばに位置しているので、気軽に外へ出かけることも可能です。

また、徒歩30秒の場所には公園もあり、
勉強や仕事に疲れた時は公園でひと休みしている住人の姿も見かけます。

京都市では絶滅危惧の屋上

京都市の一部地域では、現在屋上付きの物件を作ることができません。

そのため、コミュニティハウス アオイエ元田中は京都内でも特に珍しいお家です。

また、週に2日は朝活として、屋上でモーニングを行なっており、夏はBBQを実施することも出来ます。

お盆の季節には京都の風物詩である「五山送り火 大文字」も真正面から眺めることが可能です。

昇降機付き

同物件には昇降機も付いているため、
BBQの際に屋上に食材を運ぶのは自動で送ることが可能です。

また、東側の部屋は昇降機で荷物を運ぶことができるので、
自室へ料理を運ぶ際は手間を省くことができます。

気持ちの良い日差しが入る部屋

コミュニティハウス アオイエ元田中は縦長な3階建てのお家なため、朝日と夕日が気持ちよくそれぞれの部屋に差し込みます。

1日の始まりに。
1日の終わりに。

気持ちよく日々を過ごすことが出来ます。

【キーパーからの一言】



コミュニティハウス アオイエ元田中キーパーの原田岳です。

元田中の住人は、僕以外、ほぼ全員が京大生です!

住人の属しているコミュニティは、京都大学のアイセックだとか、京大起業部だとかTABLE FOR TWOだとか、何故か不思議な繋がりで皆が集まってきました。

皆が皆勉強熱心で、それぞれに活動ジャンルがある為、夜にはリビングで作業をしながら、自分の事業の相談や、組織マネジメントに関して、もちろん今勉強してる内容に関しても。様々な知識を共有し合い、コミュニケーションをとる事もしばしば。

朝や夜は屋上で一服しながら、明日も頑張ろうなと声をかけあえる空間があるのは非常にQOLを上げてくれます。

これからの未来の話が尽きない元田中に是非一度足を運んでみてください。