【住人紹介no. 31-闘病生活の僕が考える命の使い方-】 | メンバーブログ | アオイエ

back

コミュニティハウス アオイエ元田中

【住人紹介no. 31-闘病生活の僕が考える命の使い方-】 2019.06.03(Mon)

住人紹介no.31はアオイエ元田中に住む「しょうじ」こと立野 将司さん。これまでの生い立ちから、現在の活動まで。昨年から闘病生活を続けるしょうじくんにとってアオイエがどんな役割なのか、改めて考える人生とは何かをお話しいただきました。



【プロフィール】


立野 将司(Shoji Tateno)

1998年生/京都大学総合人間学部

物件:元田中

入居期間:7ヶ月   



【今は何をしているんですか?】


アイセック京都大学委員会の2019年度委員長を務めています。

京都大学委員会では70名ほどのメンバーが所属しており、執行部で話し合った方針や予算を、メンバーと共に実行しています。

アイセックは、平和で人々の可能性が最大限発揮された社会の実現を目指し、海外インターンシップ(海外で働く機会)の運営を主幹事業とする世界最大の学生団体です。

また、海外インターンシップだけではなく、高校の授業にアイセックが出向き、キャリアにまつわる授業の提供などをする教育事業も行なっています。



【そのきっかけはなんですか?】


高校までサッカーをやっていましたが、体力や技術の限界を実感していて、大学では違う分野に進もうと思っていました。

その頃持っていた大学生のイメージは楽に単位を取って、サークルとバイトを繰り返す生活です。

自分はそうではない学生生活を送ろうと思っていて、サークルの新歓期に様々な団体を見学する中でアイセックと出会いました。

アイセックに所属するメンバーに尊敬できる人が多く、自分もこんな学生になりたいなと思ったことがアイセックに入った理由です。

本気で勉強して、地に足がついていて、社会課題を解決するという本気度に憧れを持ちました。

当然ですが、社会を良くするには言動と行動が一致していることが大事だと思っていて、まだまだ当時の先輩に近づけたとは思っていませんが、これから自分がどんな役割を担っていくのかの解像度がだんだんと高くなっていると思います。



【今後はどうしていきたいですか?】


長期的にどうしたいのかは病気のこともあって、考えていません。

ただ、ヨーロッパのように社会の完成度が高い国に留学に行きたいと思っています。

例えば、スウェーデンは独自の文化を形成していて、教育格差や生まれによって決まってしまうスタートラインの差が限りなくなくなっています。

僕は不公平が嫌いで、スポーツなどで審判の明らかなミスジャッチも運も実力のうちと言われますが、運によって人生や勝敗が左右されるのはやりきれません。

生まれや育ちに関係なく、スタートラインが同じになるような世界を作りたいと思っています。



【病気になったと聞いています。何が変化しましたか?】


2018年の年末から悪寒が頻繁に発生したり、頭痛が激しくなりました。

2019年の1月末に症状がひどく、熱も一週間ほど下がらなかったので、血液検査をすると白血球の数が異常なほど増えていました。

今は薬を飲みながら自宅療養をしています。

その時、人生はいつまでも続かないことに気付きました。いつかは分からないけど、いずれ終わりが来るんだなと。

仮に今自分が死ぬと、親に何をしてあげたらいいんだろう。お金も時間も恩も、俺は何も返せてないなと思いました。

学生とは鍛錬の時期で、何かを成すよりも、耐えながら部活や勉強に取り組むものだと思っていました。

ただ、今死んだら後悔するなと思って、学生という期間に、今日1日が幸せで今日も楽しかったなと日々の生活に向き合いたいと思いました。

それまでは、1年後の未来のために毎日を生きていましたが、1日1日を楽しむようになりました。

入院もしていましたが、三週間もの間誰かが側にいてくれて、人の有難さを実感しました。

親も彼女も友達もどこまでいっても他人は他人だと思っていましたが、そうじゃないのかもなって思いました。



【アオイエに入居したきっかけはなんですか?】


蒼二祭(アオイエニ条で開催されたイベント)にアオイエ住人だったかずほに招待されて参加したことがきっかけです。

がくさんがヒッピーカルチャーやビジョンの話をしていて、凄く面白くて、その話を詳しく聞きたくてまたアオイエに行きました。

その時、アオイエに誘われたのですが、一人暮らしを始めてから3ヶ月しか経っていなかったんです。

それから元田中がオープンして、新しい人が入居し始めたと聞き、アオイエのコミュニティに魅力を感じていたので、一人暮らしを解約してアオイエに住み始めました。



【アオイエで魅力に感じる部分はどこですか?】


僕が魅力に感じる点は、自分の生き方を理解してくれることです。

今までの進路選択が所属しているコミュニティから離脱するようにしてきたので、疎外感を感じ、窮屈になることが多かったんです。

アオイエでは、同じコミュニティにいながら受容してくれる感じがあって、常に応援してくれるのがすごく嬉しいです。

何気ない会話にも意義を感じていて、全く寂しさを感じません。

最初は想像以上にみんな家にいなかったですが。(笑)

人生をガチで生きている人の集まりなので、同じ家で生活できることが楽しいです。



【アオイエで変化したことはありますか?】


毎日をもう少しだけ楽しく生きようと思いました。

僕は、思考回路が古くいかもしれないのですが、自分の楽しさを捨てて、社会のために自分がどうあるべきかばかりを考えていました。

自分を犠牲にする生き方がカッコいいなと思っていましたが、国のためとか、誰かのためではなく、自分を大切にする人生もありなのかなって、みんなを見ていて感じました。

毎日楽しく生活する住人を見ていて、羨ましく思ってしまったのかもしれません。



【この機会にみんな(住人)に伝えたいことはありますか?】


たまにやるBBQを増やしたいなと思っています。(笑)

過去の経験からなのかもしれませんが、このコミュニティにいることを実感する場面が欲しいなって。

普段から安心感を感じますが、それが嘘じゃないと実感できる場所がBBQなんです。

鍋でも良いんですが、日常の延長戦上の流れの中でやるんじゃなくて、PCを置き、みんな揃ってやること。

それに意味があります。(笑)

退院した時に居場所があることを強く実感しました。お見舞いに来てくれたり、心配して連絡をくれたり。

僕は当然だったものが当然ではなくなったので、本当にありがたみを感じました。

かけてくれた言葉の一つ一つが心に沁みました。



【しょうじにとってのアオイエとはなんですか?】


安心感がある家ですね。

実家だと僕は長男で頑張って無理してしまう部分や強がってしまう部分があります。

もともとあった長男という役割で、良くも悪くも縛られる部分がありましたが、アオイエではそれがなく、一人間として気楽に生きられています。



【何か他に伝えたいことはありますか?】


お見舞いに来てくれた方々にお礼を伝えたいです。

ありがとうございました。本当に感謝しかありません。


入院中は人と話していないと心が折れそうな時が何度もありました。

何も変わらない日常の中、今日誰が来るのかで日付を刻んでいました。

生きている実感がなくなった時、みんなが生きることの希望を繋ぎ止めてくれた気がします。


人生に強烈なイレギュラーが発生して、ふわふわした死生観という問いにリアルに向き合う人生の中で一番難しい時間です。

今後はいろんな人の助けを借りて、自分はどう生きていくべきかに一歩一歩向き合えたらいいなと思っています。

アイセックの委員長としては出来ることは全うして、これまでより作業時間は減らして、人に会ったりしようかなとも思っています。

今死ぬと、後悔がたくさん残るかもしれません。

ひたすら女の子を追いかけた人生がよかったなとか、もっと恥ずかしくなるような自惚れたことをしておけばよかったなとか、オーロラを生で見たかったなとか。

これまでは大学進学のために、捨てるものが多かったのですが、これからは後悔しないような選択をしていきます。


コミュニティハウス アオイエ元田中の部屋一覧

Room 部屋 賃料 管理費 水道光熱費 備考 詳細
3階女性2人部屋 洋室 ¥41,000 ¥0 ¥0 【アオイエ元田中】3... MORE
3階女性2人部屋 洋室 ¥41,000 ¥0 ¥0 【アオイエ元田中】3... MORE
3階女性2人部屋 洋室 ¥41,000 ¥0 ¥0 【アオイエ元田中】3... MORE
3階女性2人部屋 洋室 ¥41,000 ¥0 ¥0 【アオイエ元田中】3... MORE
3階女性2人部屋 洋室 ¥41,000 ¥0 ¥0 【アオイエ元田中】3... MORE
3階女性2人部屋 洋室 ¥41,000 ¥0 ¥0 【アオイエ元田中】3... MORE
3階女性2人部屋 洋室 ¥41,000 ¥0 ¥0 【アオイエ元田中】3... MORE
3階女性2人部屋 洋室 ¥41,000 ¥0 ¥0 【アオイエ元田中】3... MORE
3階女性2人部屋 洋室 ¥41,000 ¥0 ¥0 【アオイエ元田中】3... MORE
3階女性2人部屋 洋室 ¥41,000 ¥0 ¥0 【アオイエ元田中】3... MORE