住人紹介 No.6 | メンバーブログ | アオイエ

back

コミュニティハウス アオイエ下高井戸

住人紹介 No.6 2018.09.26(Wed)



名前:木村結 / Yui Kimura 

入居期間:1年

  

【最近何してるの?】

この秋卒業に向けて、必死に論文を書いています。

10月9日から2年間中国に行く事が決まったので、ゼミの教授や学生課にお願いをして秋卒業を認定してもらいました。

テーマは大学2年生から続けている遊休施設の活用方法についてです。

もしも、この読者の中に公共R不動産と繋がっている方がいたら是非紹介して欲しいな。

それと、昨日まで2店舗目の立ち上げから携わったサラダ屋さんの学生店長(店長からそう言われ頼られていただけ笑)の任期が終了しました。

お店のチラシ作りや、オペレーション、社員さんの悩み相談などをやっていて、ゆいがいなくなったらお店回せないよ、と店長に言われたときは嬉しかったなぁ。

学歴もないし、何もできないからこそ、努力出来る人になりたいと思って毎日取り組んでいたから、それが報われたように感じました。

 

【中国ではどう時間を過ごす予定?】

まずは、語学を取得しペラペラになって帰ってくること。

留学のきっかけは、住人の愛里ちゃんから中国の政府が運営している奨学金給付型の留学プログラムがあるから応募してみたら?と背中を押してくれたことなので、愛里ちゃんには紹介してくれて本当にありがとう、と言いたいです。

もうひとつは、自分が本当にやりたいことを再度見直すこと。

アオイエに入ってエンジニアから影響を受けてプログラミングを始めてみたり、デザインを始めてみたりしました。あれもこれもやりたい!という風にフラフラしてしまったので、中国から帰って来る頃にはやりたい事に突き進みたいです。

卒業後は、学生店長を務めていたお店のアジア支店を立ち上げるかもしれないし(社長の気まぐれかも)、以前から夢だったグランドスタッフになるという選択肢もあります。

自分が一番納得する選択肢は何かをじっくり考えたいと思っています。

 

【どうしてアオイエに入居したの?】

実家を出て、やりたいことを見つけるためにアオイエに来ました。

これまで、やりたいことがあったけど、挫折と諦めを繰り返していて、みんなそれぞれやりたい方向に進んでいる環境で生活することで、刺激が欲しかったです。

プログラミングにもデザインにも挑戦したし、結果的に今は、もともと自分がやりたかった語学の方面でチャレンジすることが出来ています。

アオイエを教えてくれた安藤 智博。本当にありがとう。

 

【アオイエに入る前に不安だったことってある?】

私はフッ軽な綺麗好きで、とりあえずやってみようという精神でアオイエに入居する事になったんですが、いきなり人と暮らすのは大丈夫なのか?という不安は真っ先にありました。

実家を出ようと思っているタイミングで、都内から近いし、家賃も安いという条件は魅力だったし、実家にいると経済的には凄く助けられる。

だけど、自分を変えたかったので、生活費は自分で支払うということで、親を説得して入居することにしました。

  

【物理的にアオイエを離れる事になると思うんだけど、この先みんなとはどんな関係を持ちたい?】

そもそも中国のネット規制でみんなとコンタクトが取りにくいかもしれないんだけど(笑)

新住人と今の住人がどんな関係性でこの先生活をしていくのかを見ていたいかな。

今の家は、一見常にもめている感じがあるけど、みんなが言いたいことを包み隠さず表現して解決する文化があると思っているから、その文化がどうなるのかを親心的な感じで経過を見守りたいな。

そして、日本に帰国したタイミングで帰って来たいから、みんな居なくならないで欲しい。ただいまが言いたいよ。

  

【アオイエに来て感じたこととか変化したことはある?】

自分の嫌いだった部分が改善されてきたかな。

もともと頑固で、人の意見を全く聞かない自分中心な性格で、そんな自分が嫌だったけど、下高井戸に引っ越してきて、今は周りの意見を聞くようになりました。

変化出来たのは、今一緒に暮らす人たちが、違いを受け入れて、きちんと人の話を聞いてくれる素直な人が多くて、幸せそうな人が多いから。

それで自分も自然と真似してみようと思った。

ここに来る前はだいぶ性格が悪くて、頑固な価値観が変わるかなと思ってアオイエに来たから、前よりは自分のことをちょっとは好きになれたし、本当に良い変化を感じています。

お節介で干渉するからこそ、思ったことを遠慮なく言えて、それがストレスを溜めない事になっていたり、居心地のいい場所になっています。

だから、こんな風に干渉されることが本当の家族なんだなーっていつも思っています。

 

【ゆい的にはどんな人に入居して欲しい?】

人間が嫌いで、人のことを信じる事が出来なかったり、周りに話を聞いてくれる人がいなくて、日々の生活に爆発しそうな人に来て欲しいかな。昔の私みたいだけど。

ここには話を聞いてくれる人がいて、違いを受け入れてくれる優しい人が沢山いる。

本当みんなが好き過ぎて、中国に全員連れて行って、一緒に住もうという感じです。(笑)

 

【ゆいにとっての、アオイエって?】

アオイエが居場所っていうのは当たり前で、いなきゃいけない存在だし、私にとっての必要な存在の集合体。

話を聞いてくれる。でも甘えさせてくれない。ダメなところはダメと言ってくれる。けど否定はしない。

だからアオイエは何でも受け入れてくれるクッションみたいな存在。

アオイエでは、干渉されない良さと、干渉される良さを感じていて、私は最初は干渉されないことが良さだと思っていたけど、アオイエでの生活を経て干渉される良さに気付きました。

今は否定なく、まず話を聞いてくれる。そして、話を聞いて甘やかせるんじゃなくて、ダメなところはダメと指摘してくれる。

そういった存在が自分の嫌な部分を変えてくれたから、次の環境では自分が人の話を聞きたいと思っています。

今は凄く寛容になった気がするので、家が変わるだけで人間ってこんなにも変わるんだ!と自分でも驚きの変化です。

浩太からも冷蔵庫のものを食べられても怒らなくなったよね。と言われたし(笑)

  

【最後に、中国に行く前にみんなに伝えておきたいことってある?】

あっちでうまくやっていく不安よりも、出て行く寂しさの方が強いよ・・・

あと2週間でどんな過ごし方をしたいのか考えたけど、今まで通り帰ってきて、これまでと変わりない暮らしをしたいな。

早く帰ってきたいけど卒論執筆で帰ってこれなかったりするかも。。家でやろうとしてもみんなと話してしまって進まなそうだから(笑)

最悪中国行かない選択肢もあるかな、、、(笑)

それは冗談です。ちゃんと行きます。

でもそのくらいみんなと一緒にいたいっていう気持ちが強い!

これまで家に帰るときに泣いたことはなかったけど、今は帰り道で毎日泣いてしまう。。

これ以上言うと泣きそうだからやめるね(涙)

みんなあと2週間よろしくね。

感謝と笑顔で溢れている下高井戸が大好きです。

  

(編集・写真 山田 浩太 (Kouta Yamada))


コミュニティハウス アオイエ下高井戸の部屋一覧

Room 部屋 賃料 管理費 水道光熱費 備考 詳細
2階女性3人部屋 洋室 ¥42,000 ¥0 ¥0 【アオイエ下高井戸】... MORE
2階女性3人部屋 洋室 ¥42,000 ¥0 ¥0 【アオイエ下高井戸】... MORE
2階女性3人部屋 洋室 ¥42,000 ¥0 ¥0 【アオイエ下高井戸】... MORE
2階女性3人部屋 洋室 ¥42,000 ¥0 ¥0 【アオイエ下高井戸】... MORE
2階女性3人部屋 洋室 ¥42,000 ¥0 ¥0 【アオイエ下高井戸】... MORE
2階女性3人部屋 洋室 ¥42,000 ¥0 ¥0 【アオイエ下高井戸】... MORE
2階女性3人部屋 洋室 ¥42,000 ¥0 ¥0 【アオイエ下高井戸】... MORE
2階女性3人部屋 洋室 ¥42,000 ¥0 ¥0 【アオイエ下高井戸】... MORE
2階女性3人部屋 洋室 ¥42,000 ¥0 ¥0 【アオイエ下高井戸】... MORE
2階女性3人部屋 洋室 ¥42,000 ¥0 ¥0 【アオイエ下高井戸】... MORE
2階女性3人部屋 洋室 ¥42,000 ¥0 ¥0 【アオイエ下高井戸】... MORE